礼儀が身に付く武道

最近は体力をつけるためや護身術として身に付けるためにといった目的で武道を習いはじめる人が少しずつ増えてきているようです。
空手、柔道、弓道、剣道、合気道、少林寺拳法などたくさんの種類がありますが、そのすべてに共通して言えるのは礼儀が身に付くということです。
挨拶をすることや人の話をよく聞くこと、目上の人に対して敬意を払うといったようなことは当たり前のことですが、簡単に身につくものではありませんよね。
武道では稽古を行っているその過程で、そういった礼儀は自然としっかりと身に付いていくのです。
そして合気道や少林寺拳法などは特にですが、幅広い年齢の方が自分の体力に合わせて稽古を行うことができます。
小さいお子様に習わせるのはもちろんですし、ご高齢の方でも気軽に始めることができるのでとてもおすすめです。
今までは興味がなかったという方も、礼儀を身につけて精神的に強く成長できるように武道を始めてみてはいかがでしょうか。

pickup

武道

Copyright © 武道で人格の形成を。 All Rights Reserved.